よくある質問

墓じまいとはどんな事をするのですか?

ライフスタイルに合わせて、住む場所を変えるように、残された家族に負担がかからず気持ちよくお墓の供養を行う為に行うのが「墓じまい」です。お墓をいったんかたずけて、更地にする事でお墓や墓地の敷地をお返しします。そうする事で遠い墓地へのお墓参りなどの供養の負担をなくすことができます。

詳しくは墓じまいとはページをご覧ください。

樹木葬とはどのような供養になりますか?

樹木葬とは、一般的に墓石の変わりに樹木を墓標とするお墓の事をさします。
もちろん佐藤石材の様に故人それぞれのお骨の上にネームプレートを配置するようなお墓もあり、
特定の故人に手を合わせる事も可能です。
合祀墓・永代供養墓の様に様々なお骨と同じ区画に収められるため、費用はお墓を立てるよりはお安く済ませる事ができます。
自然の中で静かに故人に休んでもらえることもあり近年人気のある選択肢です。

詳しくは樹木葬とはページをご覧ください。

合祀墓・永代供養墓とはどんな供養方法ですか?

近年ニーズが高まってきているのが「合祀墓・永代供養墓」です。
古典的なお墓を持たずに、様々な人のお骨が一同に寺院や霊園、納骨堂で預かられ、
供養や管理をさせる形を指します。
定期的な供養や管理がいらない事から、後継ぎや、子供への負担を懸念する方からの利用が年々増加しています。

詳しくは合祀墓・永代供養墓とはページをご覧ください。

どのようなお寺で供養ができますか?

佐藤石材が取り扱っている寺院・霊園はこちらからご覧いただけます。

TOPに戻る